日本では結婚指輪の素材といえばプラチナが人気で、様々なブランドからプラチナ素材の結婚指輪が数多く作られています。

結婚指輪はジュエリーではありますが、男性も着けるものですから、男性会社員の多い日本では、派手すぎないプラチナがTPOの点からも根強い人気があるのでしょう。

結婚指輪の素材はこの様にダントツでプラチナが人気なのですが、その他の素材も良いものがたくさんあります。

どんな素材があるのかをチェックしたい時には素材ランキングサイトをチェックしてみるといいでしょう。

結婚指輪に適した素材には、幾つかの要素があります。

それは、日常使いをしても変形したり、傷が付きにくいということ、また、アレルギー体質の人の場合は肌に優しい素材であることなどです。

基本的に結婚指輪に使用されているのは硬度が高いものや変形変色しにくいものになっています。

プラチナの他にはゴールドがランキングに入っており、特に今日本で人気があるのはピンクゴールド。

その他、プラチナより価格が安めであるホワイトゴールドも人気があります。

アレルギー体質の人は素材ランキングを良くチェックしてみましょう。

チタン、ステンレス、ジルコニウムなどはアレルギーが起こりにくく、ニッケル、銅、銀などはアレルギーを起こしやすいと言われています。

人の体験談などを合わせてチェックしてみると参考になるでしょう。

せっかく結婚指輪をはめるのだから、ずっと変わらず、トラブルなく身につけたいもの、素材ランキングサイトでより良い素材選びをしましょう。